×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

離婚と弁護士について

弁護士は法律のスペシャリストであっても、離婚問題のスペシャリストではないのです。

離婚と弁護士

離婚問題が発生した場合、多くの人はこう望んでいるはずです。

①問題がこじれることなく、円満に解決したい

②自分に有利な条件で問題を解決したい

③弁護費用等、余計なお金を使わずに解決したい

あなたが上記のような解決方法を望むなら、 弁護士に依頼しても理想通りにはならないでしょう。なぜなら…。

●弁護士を立てた時点で、対立の意思があると相手に伝わる
 →たとえ、あなたに対立の意思がなかったとしても、弁護士を立てることで相手も感情的になります。円満解決はありえません。

●弁護士同士の話し合いになれば、お互いの妥協点の探り合いになります
 →大半の弁護士は、話をうまく丸め込むために妥協点を探します。この場合、本当にあなたが望む条件で解決するかは分かりません。

●弁護士に依頼すれば、多額の弁護費用が必要になります
 →当然ですが、この場合は余計な出費が増えます。さらに裁判を起こせば、着手金や報酬金も含め、100万円以上はかかります。

多くの人が「離婚問題=弁護士」と思っているようですが、実際のところ弁護士は法律のスペシャリストであっても、離婚問題のスペシャリストではないのです。弁護士もいかに報酬を多くもらうかとビジネネスで考えます。

離婚問題が発生して、弁護士に依頼する前にコチラを是非読んで下さい

【満足度96.4%!】どんな離婚問題もスピード解決!澁川良幸が贈る「15,000人の離婚問題解決法」~あなたの離婚問題もきっと解決できます~

例え、現在、弁護士に依頼していたとしても 離婚問題が自分の思いとはかけ離れた方向に向いている感じているなら これは貴方のお役に立てるでしょう
   ↓ ↓ ↓

Copyright (C) 離婚と弁護士 All Rights Reserved.